24.最後に

今から20年前に日本に「風水ブーム」が起きました。
ラッキーカラーのかわいい置物が流行ったり、パスタやそばなど食べ物に至るまで風水を取り入れて世の中を沸かせました。

ご存知のとおり現代ではすっかりそのブームも去って、単なる「おまじない」や「占い」として葬り去られています。

基礎編でもお伝えのとおり、風水の真髄を隠した「滅蠻経」という間違った理論が伝わってしまった大きな弊害の現れです。


しかし、本質の風水を知っている人は、そんな一過性のブームは意に関せず、着々と理論を実践して大きな成功を収めてまいりました。上場企業の経営者からスポーツ選手、芸能界、特技を活かしてフリーで活躍されている方などの中に、風水理論を取り入れて生活している人は(恐らく皆さんが想像をするよりもびっくりするくらい)多いのですが、もちろん風水を取り入れていることは公言しないので、なかなか実態がわからないというのが実情でしょう。

風水師の立場からみれば、建物の構造や受付や社長室の位置、出張に行く時期や休暇を取る場所などから一目瞭然なのですが、少なからず間違った理論を実践している方もいらっしゃって、(怖いことですが)その後のその会社の衰退と株価も推測できてしまうほどです。

弊社は今まで企業経営者を中心に風水的見地からの経営指南を行なってまいりました。
一時期「九星気学トラベル風水研究所」という個人のお客様向けにもサイトをオープンして、研究成果を少しずつ開示してまいりましたが、本格的な秘術を公開し、一般向けの鑑定やデータの販売を行なうのは、このサイトが最初となります。

今まで法人業務と研究に長い年月を費やしましたので、いわば一般向けのサイト構築や鑑定業務等は経験がまだまだ浅いのが実情です。
そのため、基礎から学ばれる方がまだ理解をしていない箇所、どの部分から理解が難しくなって挫折してしまうのか、といった点について十分にフォローができていないものと認識しています。これは研究者としてインプットされる情報は多くても、アウトプットをする手段が十分に出来上がっていないことを意味しており、研究者に共通する弱点でもあります。

そういった点を改善しながら、サイトの更新、文章の加筆修正をすすめて、多くの方が活用できるサイトに成長させていきたいと考えています。


マンパワーの関係から現状ではサイトの中身に対してのご質問をお受けして回答をすることが困難です。
どうしても有料鑑定あるいはデータ商品の販売というかたちで有償での対応となってしまいますが、有料鑑定の際に皆様から共通していただくご質問などは逐次集計して、応用編(Q&A集)にまとめていく予定です。

事情があってお急ぎの方は、恐れ入りますが有料鑑定を経由してご質問をいただきたいと存じますが、お時間のある方は応用編(Q&A集)が随時更新されるのを確認いただいて、知識を増やしていただければ幸甚です。

経営コンサルタント
ライフアドバイザー
気学風水師 醍醐虎之介

上へ戻る上へ戻る